最近30日間のアクセス数トップ3記事

2009年8月5日水曜日

edge

"edge"とは、物理的に、あるモノ(物質)の端、角、境界を指す言葉ですが、いわゆる競争社会である現代では、多くの文脈で、”有利な状況(立場)”、”競争力”、”強み”といった意味で用いられます。


competitive edge(競走上の優位性)


といった表現がそうです。刃物などの”刃、エッジ”という意味や、その刃自体の”切れ味、鋭さ”という意味もありますが、これらの意味から発展して、”競争力、強み”などを含意するようになったと思われます。


The Securities and Exchange Commission has begun a widespread effort to crack down on stock trading techniques that regulators worry are giving sophisticated financiers, armed with lightning-fast computers, an edge that everyday investors cannot match.

(中略)

An explosion of computerized trading has helped drive volume on the New York Stock Exchange alone up by 164 percent since 2005. Stock exchanges say that more than half of all trades are now executed by just a handful of high-frequency traders, who use rapid-fire computers to essentially force slower investors to give up profits, then disappear before anyone knows what happened.
(S.E.C. Starts Crackdown on ‘Flash’ Trading. The New York Times. August 4, 2009.)


コンピュータを使った株式売買に長けたトレーダー集団(sophisticated financiers)と、ごく一般の投資家(everyday investor)との差について書かれています。

0 件のコメント:

コメントを投稿