最近30日間のアクセス数トップ3記事

2015年8月4日火曜日

第六の味覚 ― oleogustus

「第6番目の味覚」が話題になっています。

何でも、脂肪の味、がそうなのだそうです。脂肪に味があるんでしょうか!?何となく納得できるような、できないような・・・。


A sixth basic taste may soon the ranks of sweet, salty, sour, bitter and umami — but it doesn’t really taste that good.

In a new study published in the journal Chemical Senses, scientists have declared “fat” as the sixth taste but its official name may be a little hard to digest. Oleogustus is Latin for "a taste for fat."

According to NPR, scientists have been working for a while to officially declare fat as the sixth taste. But to qualify as a true taste, a flavor must past a rigorous test including triggering “specific receptors on our taste buds” and posses a “unique chemical signature.”
(Science declares fat is the sixth taste. Fox News. August 3, 2015.)


基本的な味覚として、甘味、辛味、酸味、苦味、旨味(ところで日本語がumamiという英語になっているとは知りませんでした)の5つがありますが、今回は脂肪分(fat)が6番目の味覚に加えられたというものです。

その名前ですが、


oleogustus


という難解なラテン語となっています。

oleo-は油(oil)を意味する接頭辞、gustusは風味を意味するラテン語です。


0 件のコメント:

コメントを投稿