最近30日間のアクセス数トップ3記事

2017年11月8日水曜日

cinched waist

トランプ大統領の訪日が今週前半のトップニュースでしたが、既に大統領は次の訪問先である韓国に向けて発ち、東京都内の厳戒態勢は台風一過の感があります。

今回の訪日ではトランプ大統領に先駆けて、大統領補佐官として、娘のイヴァンカさんが来日しました。

そのイヴァンカさん離日後に、大統領夫妻が専用機で米軍横田基地に到着しました。

ファーストレディーであるメラニア夫人のファッションが注目されているのですが、イヴァンカさんと比べて日本の慣習に沿ったものであることが評価されているようです。


In preparing her wardrobe for her official state visit to Japan, Melania Trump heeded common advice about proper business attire in that Asian country, opting for simple, elegant and sedate skirts and coats for meetings with Japanese officials, including with Emperor Akihito and his wife Empress Michiko.

(中略)

For her second day in Japan, Melania Trump and President Trump met with Emperor Akihito and Empress Michiko at the Imperial Palace. For that tradition-bound occasion, the first lady wore a navy mid-length Dior dress, with angel sleeves and cinched waste (sic) that revealed only a flash of ankle.
(Melania Trump, unlike Ivanka Trump, sticks to tradition in her Japan wardrobe. The Mercury News. November 7, 2017.)


取り沙汰されているのは色合いとスカートの長さのようなのですが、イヴァンカさんが明るいピンクのドレスに太ももが露わな短めのスカートであったのに対し、天皇皇后陛下に面会したメラニア夫人は落ち着いた群青色の、足首までをカバーするドレスであったことが報じられています。

記事中、


cinched waist


と表現されていますが(”waste”とあるのは明らかなスペルミスです)、これは腰の辺りがくびれていて、シルエットを強調するデザインになっていることを意味しているようです。

この”cinched”という単語を辞書で引いてもこのような意味は載っていないのですが、”cinch”という動詞は元々、乗馬の馬に鞍を締め付けるという意味らしく、物事を確実にする、というような口語的な意味で使われるようになったようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿