最近30日間のアクセス数トップ3記事

2010年4月30日金曜日

偏屈な女 ― bigot

英国のブラウン首相が、労働党支持者の女性から、移民政策についての懸念を聞かされた後に、表面上は理解を繕いながらも、裏で”偏屈な女”とこき下ろしていたことが暴露され、窮地に陥っているというニュースです。

何でも、女性との対話後に車に乗り込んだ後、取材のためのマイクがついていることを忘れての放言だったということです。


Gordon Brown's blunder in calling a voter "bigoted" for asking about immigration has thrown a spotlight on a highly-sensitive - and little discussed - issue in Britain's poll race.

The British premier was forced to apologies after being overheard Wednesday dismissing grandmother Gillian Duffy for raising concerns about eastern European migrants, but her questions reflected a real worry on the doorsteps.
(British PM's gaffe highlights immigration tensions. Hurriyet Daily News. April 29, 2010.)


"bigot"という単語は、"by God"というフレーズに由来するものですが、”神にかけて”、”神に誓って”というフレーズが気安く発せられることを指して、”偽善的な”というような意味も持っていたもののようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿