最近30日間のアクセス数トップ3記事

2011年3月22日火曜日

アメリカ発: 整形手術を受ける男性が増加 ― under the knife

"under the knife"(ナイフの下)、なんて、なんだかおっかない話ですが、英語の成句の1つです。

"go under the knife"で、”手術を受ける”という意味で用いられます。

何でも、米国男性の間で、整形外科手術や脂肪吸引術(liposuction)を受ける人が増加しているそうです。


The number of men going under the knife for plastic surgery procedures is on the rise, according to a press release from the American Society of Plastic Surgeons Monday.

The overall number of plastic surgeries in the U.S. has been rising steadily in the past decade, about 5 percent, but new data shows that the number of men getting facelifts is up 14 percent, liposuction 7 percent and breast reductions 6 percent. In total, 1.1 million cosmetic procedures in 2010 were men.
(More Men Undergoing Facelifts, Liposuction. FOX News. March 21, 2011.)


その背景ですが、経済事情を反映して、厳しい就職事情で少しでも若く見せるたいというニーズがあるということなのですが(同記事による)、履歴書の年齢は偽るわけにはいかない訳で、???です。

日本男児も後に続くのでしょうか!?

0 件のコメント:

コメントを投稿