最近30日間のアクセス数トップ3記事

2012年6月8日金曜日

辞書に載っていないフレーズ ― get over one's skis

少し前の話になりますが、5月11日の投稿で"force one's hand"という表現を取り上げました。

これは、大統領選が過熱する中で、オバマ大統領が同性婚を認める歴史的な発言を行った背景についてのNew York Times紙の記事を引用したものだったのですが、記事中に、"force one's hand"という表現とは別に実は取り上げたいと思っていた表現がありました。しかしながら、その時に色々調べたものの分からない事が多く(意味するところはコンテクストから何となく分かるのですが)、そのままになっていました。

話題になっているのは、オバマ大統領が上記の発言を行う直前に、副大統領であるBiden氏が”先走って”同性婚を容認する発言を行った、というものなのですが、記事の詳しい内容については5月11日の投稿をご覧ください。

さて、その表現とは、"get over one's skis"というものです。その個所を引用します。(Biden氏の先走った発言について、オバマ大統領がコメントしたものです。)


In an interview with ABC News that aired Thursday morning, Mr. Obama said the vice president had gotten “a little bit over his skis.” But he said that he had done so “out of generosity of spirit.” And in their Oval Office meeting on Wednesday, the president told Mr. Biden, “I understand you were speaking from the heart,” according to a person briefed on the exchange.
(Obama Campaign Pushes the Issue of Gay Marriage. The New York Times. May 10, 2012.)


記事のコンテクストから、"get over one's skis"とはやはり”先走った”ということを意味していることは大体分かります。しかしながら、この表現、どの辞書にも載っていません。(といっても手持ちのせいぜい4~5冊の英和や英英、イディオム辞書の類しかチェックできておりませんが・・・。)

5月11日当日は仕方なく諦めたのですが、今日ひょんなことでこの表現のことを思い出し、ネットで検索してみるといくつかの掲示板などで話題になっているのを見つけました。その話題というのが、まさしく件のニューヨークタイムズ紙の記事を引用したもので、こんな表現は聞いたことが無い、というのが驚きでした。さらに、それらが英語のサイトなのですが、英語を母語とする人(その確証はありませんので、英語でコミュニケーションする人たち、と言うべきかもしれませんが)にとってもあまりお目にかからない表現であるということが今日思い切ってこの表現を取り上げてみようと言う気になったきっかけでもあります。

この表現はオバマ大統領自身の発言からの引用なので引用符付きで用いられています。New York Times紙以外での扱いでもこの表現を引用符付きでそのまま(補足説明なしに)用いていること、また記事のタイトルでも引用していることを考慮すると、意味はコンテクストから明らかということなのでしょうか。


Biden apologises to Obama for getting 'over his skis'

"I had already made a decision that we were going to probably take this position before the election and before the convention," Obama said on ABC's "Good Morning America." Biden "probably got out a little bit over his skis, but out of generosity of spirit," Obama said.
(Biden apologises to Obama for getting 'over his skis'. Zeenews.com. May 11, 2012.)


さて、"get over one's skis"という表現についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。

コーパス(Corpus of Contemporary American English: COCA)を利用して、"over one's skis"という条件で検索してみるとヒットするのはほとんどが競技スキーの専門誌での用例でした。その中を拾い読みしてみると、どのようにスキー板の上でバランスを取るか、体重移動を行うかといったテクニックの話題が多くありました。

私はスキーが得意な訳では全くありませんが、なるほど、スキー板の上で重心のバランスがとれいている状態("centered over one's skis"などと表現されています)がまずはスキー板を履いて安定するための基本であり、"(getting) over one's skis"、つまりやや前屈みの姿勢になるのは、初心者ではバランスを崩すか、あるいはかなりの上級者がダウンヒルなどの競技でわざと重心を前に持ってくる場合のことである、というところにこの表現の由来がありそうです。

オバマ大統領がこのような、一般にもあまり知られているとは言えない"getting over one's skis"という表現を用いたのは興味深いものがあります。大統領はスキーが趣味なのでしょうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿