最近30日間のアクセス数トップ3記事

2012年1月17日火曜日

laundry list

"laundry list"という表現をご存知でしょうか?例えば以下のような用例があります。


It seems there's an ever increasing laundry list of problems that are being attached to the Mir.
(CNN. 1997.)


"list"(リスト)ですので、項目を列挙したものであることには違いありません。何故、"laundry"なのでしょう?

ランダムハウス英和辞書を引くと、


(単に長々と並べただけの)リスト


とあります。Merriam Websterでは、


a usually long list of items


ということでこちらも同様の説明です。"laundry"について言えば、洗濯物のことですから、面倒な”洗濯物の山”を想起すると、これはあまり望ましくないもののリストを言う場合に使われるのかも知れません。洗濯物というのは多分誰にとっても、これから処理しなくてはいけないもの、日常避けて通れないものに違いありませんから。

コーパスを参照してみると、"laundry list of~"の"of~"以下に来る名詞は、冒頭に引用した"problem"の他、"issue"や"complaints"など、ネガティヴな意味を持つ名詞が多く見られます。

0 件のコメント:

コメントを投稿