最近30日間のアクセス数トップ3記事

2011年7月7日木曜日

havoc

“havoc”という単語をご存知でしょうか?大混乱、とか破壊、荒廃を意味する名詞です。

あるいは混乱や破壊を引き起こす、もたらす、という意味の動詞でも用いられますが、この単語が名詞として用いられる時にほぼ決まったフレーズがあります。それは、


wreak havoc

というものです。



このフレーズにおいて、”wreak”は動詞で、”(損害や破壊、荒廃などを)もたらす”という意味です。発音は、”ri:k”で、スペルの真ん中部分の”-ea-”は、”i:”と伸ばします。

ところで、"wreak"とスペルが良く似ていてややこしいのですが、”wreck”という単語もあります。動詞の”wreck”は、”(船を)難破させる、(物を)破壊する、むちゃくちゃにする”、という意味で用いられます。ちなみに発音は、"rek"で、"wreak"とは異なっています。

”wreck”という単語の持つ意味が、”havoc”や”wreak havoc”に似ていること、またスペルが”wreak”と”wreck”で似通っていることからの必然でしょうか、”wreck havoc”というフレーズも存在するようです。

尤も、”wreck havoc”は誤用とされています。(American Heritage Dictionaryによる。)


USAGE NOTE: Wreak is sometimes confused with wreck, perhaps because the wreaking of damage may leave a wreck: The storm wreaked (not wrecked) havoc along the coast. The past tense and past participle of wreak is wreaked, not wrought, which is an alternative past tense and past participle of work.
(The American Heritage Dictionary. 13th Edition.)


"wreak havoc"(破壊をもたらす)の結果が、"wreck"(がれき、残骸)である、ということになりますか。


A severe weather warning remains in place for Sydney, the Snowy Mountains, south coast, Illawarra, Hunter and southern and central tablelands districts.

Felled trees have wreaked havoc - blocking roads and rail lines, damaging homes and trains and temporarily cutting water supply.
(NSW braces for more wild weather. ABC News. July 6, 2011.)


上記引用例での、"wreaked havoc"は正しい使い方で問題ないと思われますが、誤用である"wreck havoc"もネイティヴの用例で結構見られるようです。(コーパスで少数ながら存在を確認。)

この記事を読んだあなたはもう区別がつくと思います。鼻高々で指摘しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿