最近30日間のアクセス数トップ3記事

2017年1月5日木曜日

clothes horse

ネット小売業最大手のアマゾンが服飾のプライベートブランドを立ち上げるそうです。


SAN FRANCISCO — Amazon seems to be becoming a clothes horse.

The Seattle online retailer has been building out its wardrobe of private clothing lines for some time and now it looks to be adding athletic wear to the rack.

Tech site Recode reported Wednesday that Amazon is hiring brand managers with a “passion for sport, athletes and those living an active lifestyle” who can help it "build authentic activewear private label brands that have compelling and unique DNA and deliver amazing consumer valued innovation.”

The addition would bring to nine the number of affordable private label clothing lines Amazon offers. The company began quietly rolling them out in February. The most recently added — called Buttoned Down — offers men's button down shirts in the $40 to $50 price range.
(Elizabeth Weiss. Amazon wants to dress you — literally. USA Today. January 4, 2017.)


引用した部分の冒頭に出てくる、"a clothes horse"とは何のことでしょうか?

"clothes horse"というのは、服を掛けたり干したりする道具のことなんですが、日本で言えば物干し竿に近い物です。外国にショートステイなどされたことのある方は馴染みがあるかもしれませんが、海外では日本のように吊るタイプの物干しよりも、床に設置するタイプの物干しをよく見かけます。

その道具は使わない時は畳んで場所を取らないような設計になっていますが、広げて使う際の形状が馬(horse)のように見えるので、"clotheshorse"という訳です。

用途としては物干しというのもありますが、着る服を掛けておくスタンドとしての用途もあり、これが転じて、「オシャレに敏感な人」という意味になったようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿