最近30日間のアクセス数トップ3記事

2011年4月13日水曜日

講義で扱うのはご法度? ― F-word

"F-word"という表現をご存知でしょうか?

オーストラリアの大学で、講義の題材に"F-word"を使ったために解雇されてしまった男性教師のニュースが話題を呼んでいます。


A BRITISH teacher sacked by a Sydney college for presenting a class to adult students on the use of the "f-word" could be compensated after having his termination ruled illegal by Fair Work Australia.

Luke Webster lost his job after it was discovered he taught students at Mercury Colleges a worksheet that contained the swear word in every sentence and asked them to discuss its different meanings and whether it was being used as a verb or a noun.

The college's then director of studies, Andrew Waters, said the "highly offensive" actions of Mr Webster, who taught adult students whose first language was not English, were gross misconduct not acceptable at the college "or any workplace in Australia".
(Ewin Hannan. F-word teacher's sacking 'unjust'. The Australian. April 13, 2011.)


"F-word"とは、上記の引用部分にもあるように、"swear word"(相手をののしる言葉)です。アメリカ映画を観る人にはお馴染み(?)かも知れません。同記事中にもそのものずばりが出て来ません。従って、本ブログでもスペルアウトするのが憚られるのですが、記事の表現に習えば、"f - - k"という単語のことです。

ところで、筆者の経験では、この類の単語(つまり、人をののしるのに使われるような汚い表現)は、"four-letter word"と呼ばれると記憶します。"F-word"と同じようですが、"F-word"は”Fで始まる単語”、"four-letter word"は”4文字の単語”とすると、若干違います。

American Heritage Dictionaryによりますと、


Four-letter word
n. Any of several short English words generally regarded as vulgar or obscene.


とあります。具体的な単語が示されていないのですが、ランダムハウス英和辞典では、


【1】四文字語:卑猥ひわいな言葉,汚い言葉:通例,4字から成る単語で,排泄や性などに関係がある
【2】四文字語:(一般に)禁句,忌み言葉.


となっており、具体的な”4文字の”単語が例示されています。(”F”で始まるもの以外もあります。)

ちなみに、件のイギリス人英語教師は本件による解雇は不当として争っていましたが、主張が認められ、名誉回復、といったところのようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿