最近30日間のアクセス数トップ3記事

2012年9月21日金曜日

何の”グローブ”? ― drop gloves

下に引用するのはアメリカでの選挙の話です。


Brown, Warren drop gloves in Mass. debate

Republican Sen. Scott Brown and his Democratic opponent Elizabeth Warren verbally pummeled each other for an hour in a debate Thursday evening, each trying to seize the title of middle-class hero and gain an advantage in their tight struggle for the Massachusetts Senate seat.
(Paige Winfield Cunningham. Brown, Warren drop gloves in Mass. debate. The Washington Times. September 20, 2012.)


といっても、大統領選ではなく、マサチューセッツ州における上院議員選挙の話です。ハーバード大教授のBrown氏と共和党議員のWarren氏が争っている模様です。

記事のタイトルにある、"drop gloves"に注目してみます。

これを見て、"throw down the gauntlet"という成句を思い出した方!優秀です!以前に当ブログでも取り上げましたが覚えておられるでしょうか。

"glove(s)"とは単なる手袋なのか、野球のグローブなのか、ボクシングのグローブなのか分かりませんが、"throw down the gauntlet"の"gauntlet"同様、それを落とす(放り投げる)という行為は、今から戦います、という宣言であろうと思います。

”であろう”、といささか歯切れが悪いですが、実はこの成句の解釈に少し悩んだのがその理由です。

ランダムハウス英和辞書を見たのですが、"drop glove(s)"というような成句は見当たらず、


take up the glove
throw down the glove


の2つの成句が載っており、いずれも"gauntlet"を参照するようになっていました。

"gauntlet"よりも、"glove"の方が日常的には馴染みがあるかと思いますが、英語の成句としては、"gauntlet"の方がポピュラーなのでしょうか?

ここで、

"glove" = "gauntlet"

と考えると、"drop gloves"は宣戦布告と同じ意味になると思います。

しかし、仮に"glove"をボクシンググローブの類と解釈するとどうでしょうか?ボクシンググローブを投げ捨てて、素手の拳で戦う。これは単なる宣戦布告というよりも、喧嘩は既に始まっていたところがエスカレートして、さらにアグレッシブに、激しくやり合う、ということではないでしょうか?

色々な辞書、リファレンスを参照したのですが、"drop gloves"という成句のエントリを見つけることはありませんでした。その代わりに、


the gloves are off
take the gloves off


という成句を見ることができます。(Collins Cobuild Dictionary of Idioms、Oxford Advanced Learners Dictionary、他)

Collins Cobuild Dictionary of Idiomsの定義は以下のようなものです。


If you are talking about a situation in which people have decided to fight or compete aggressively with each other, you can say the gloves are off.


つまり今から争いが始まるというよりも、争いは以前に始まっていたのだがエスカレートして本気モードになってきた、というような解釈になるのではないかと思うのです。

このあたり、Collins CobuildやOxfordの定義も曖昧なのですが、冒頭で引用した記事にしても、単に争いがスタートしたというよりは、それがエスカレートしてきたことを取り上げているように思われます。それを言わんがために、"drop gloves"ということなのではないでしょうか?

ちなみに、"gloves"と複数形になっていますが、2人の候補者だから複数形になるのだと最初思ったのですが、ボクシンググローブは両手につけるもので、素手でやり合うとなれば両手のグローブを外すでしょうから、やはり複数形なのだと思うようになりました。

これに対して、"throw down the gauntlet"や"throw down the glove"などの成句は、"the glove"であり、これは”挑戦状”というような抽象的な意味で"the gauntlet"、"the glove"なのではないかと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿