最近30日間のアクセス数トップ3記事

2016年10月5日水曜日

有言実行 ー walk the walk

先日の初めての共和党のトランプ氏と民主党のクリントン氏の直接対決以降、トランプ氏の支持率が低下傾向にあるようです。

そしてここに来て、同氏の税金逃れがニューヨークタイムズ紙によって大々的に報じられ、益々トランプ氏の形勢が不利な状況になりつつあります。


Trump not walking the walk on his tax claims

Donald Trump, under fire over his taxes, is casting himself as a champion of the little guy when it comes to rewriting the tax code, but there’s little in his plan that matches his rhetoric.
His promises to stick it to the rich notwithstanding, independent analyses agree the top 1 percent would be the biggest beneficiaries of his plans to cut individual, business and capital gains rates.
(Brian Faler. Trump not walking the walk on his tax claims. Politico. October 4, 2016.)


トランプ氏は選挙キャンペーンでは大規模な減税を行うと公言し、特に低所得者層や中間層からの支持を得ているとの統計があるそうです。

ところが、実際に同氏がこれまでに行ってきたのは、経営するホテルやカジノでの巨額損失を計上し、税金を免れてきたということなのです。

また、同氏が掲げる減税策は実際には中間層には増税となり、富裕層が得をするのだという指摘も出ています。

さて、記事のタイトルに注目しましょう。


Trump not walking the walk on his tax claims


"walk the walk"というのはどのような意味でしょうか?

このフレーズですが、"talk the talk, walk the walk"というように、セットで用いられることが多いそうなのですが、これは、


主張すべきを主張し、そしてその通りに実行する


という意味なんだそうです。つまり有言実行。

英語で、"talk"にはやや侮蔑的な含意があることはご存知でしょうか。つまり、言うだけ、口先だけ、というような当てこすりがこの"talk"にはあるのです。

"walk the walk"はイギリス英語では、"walk the talk"というフレーズでもあるようですが、つまりは言ったことを忠実に実行する、ということなのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿