最近30日間のアクセス数トップ3記事

2011年6月2日木曜日

ボクシングの世界から(4) ― spar

今週のテーマ、”ボクシングの世界から”、4日目の今日の単語は、"spar"です。

カタカナでも”スパーリング”と書きますが、それは動詞"spar"の現在分詞形(~ing)です(sparring)。日本語ではそのまま、スパーリングかもしくは実戦練習というように訳されています。

今週取り上げた他の単語と同様に、この語もボクシングのコンテクストからはみ出して、色々な場面に使われます。その中でも代表的なのは、


言い争う、口論する


というものでしょう。”やり合う”という表現も合っていますが、例えば以下の記事をご覧ください。


The candidates are coming.

The June 13 debate at Saint Anselm College in Manchester, sponsored by CNN, the New Hampshire Union Leader, and WMUR-TV, will be the first chance for many top Republican presidential primary candidates to spar onstage.

“The June debate will be the kickoff to a long hot summer of campaigning,” said New Hampshire Republican State Committee spokeswoman Christine Baratta. “Voters will be looking for to see who’s going to step up to take on President Obama.”
(Shira Schoenberg. Top GOP candidates to spar in June 13 N.H. debate. The Boston Globe. June 1, 2011.)


"spar"という単語を検索していますと、政治ニュースで使われている例が多く見られます。単語が4文字と短いためか、とりわけ見出し(Headline)で使われているのが見られます。


Romney and Democrats Spar Over Auto Bailout (The New York Times. May 24, 2011.)

Harry Reid, Rand Paul spar over Patriot Act on Senate floor (The Washington Post. May 25, 2011.)

US Nuclear Regulators, Westinghouse Spar Over AP1000 Safety Review (The New York Times. May 27, 2011.)


"spar"の後には、"over"という前置詞が使われているのが共通しています。つまり、議論沸騰のその対象を"over"以下で示しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿