最近30日間のアクセス数トップ3記事

2011年11月1日火曜日

ハロウィーンの日はお産が減る!? ― sway

週末はどのように過ごされましたか?私はハーフマラソンを走りましたが、ハロウィーンの仮装で走るランナーをたくさん見ました。この時期はパンプキンやら蝙蝠やら、そして子供にとってはTrick or treatを合言葉にお菓子にありつくことのできる、日本でも今や恒例になってしまったお祭り騒ぎです。

ところで、ハロウィーンの日にはお産が減る、という興味深い記事です。それって本当でしょうか?


Fewer women give birth on Halloween than on Valentine's Day, finds a new study. But this may not be a mere calendar coincidence. Researchers at the Yale School of Public Health suggest that pregnant women appear to be swayed by the cultural symbolism of the two holidays -- skeletons versus cherubs -- and this might influence their baby's arrival date.

They speculate that mothers-to-be may avoid delivering on the October holiday associated with death and witches. But scientists suspect that women have a more favorable view of Valentine's day, which is linked with love and romance, and may try for a Feb. 14 delivery.
(Cari Nierenberg. Are women spooked about giving birth on Halloween? MSNBC. October 30, 2011.)


アメリカやヨーロッパからハロウィーンを”輸入”した日本人の我々にしてみればお祭り、1つのイベントに過ぎないと思うのですが、伝統を重んじる人たちにしてみればお産を避けたい日になるのでしょうか!?

今日取り上げた単語"sway"は、動かす、揺さぶる、動揺させる、という意味の動詞です。つまり、決心や気持ちなどを揺さぶる、という意味です。

jack-o'-lanternraven(蝙蝠)、その他お化けなど、死のイメージに彩られたハロウィーンは、あたかも日本人にとっての忌日のようなものなのかも知れません。

逆にバレンタインデーなどにはお産が増えるという統計があるということです。

0 件のコメント:

コメントを投稿