最近30日間のアクセス数トップ3記事

2016年11月7日月曜日

stump speech

新しいアメリカ大統領が決まるまで残り3日となりました。

当ブログでも最近は大統領選の話題ばかりになってしまっていますが、追い上げるトランプ氏、逃げ切れるかどうかの瀬戸際のクリントン氏、いずれも目が離せません。

週末に行われたトランプ氏の集会ではちょっとした騒動があったようです。


RENO, Nevada – Donald Trump was rushed off a stage here Saturday by Secret Service agents during a campaign speech after an incident in the crowd near the front of the stage.

A Secret Service spokesperson said in a statement there was a commotion in the crowd and an “unidentified individual” shouted “gun,” though no weapon was found after a “thorough search.”

A man, who later identified himself to reporters as Austyn Crites, was then immediately detained and led out by a throng of police officers, Secret Service agents and SWAT officers armed with assault rifles to a side room.

(中略)

Trump was in the middle of his stump speech when the commotion occurred. He was looking into the crowd, his hand over his eyes to block the glare from the stage lights, when Secret Service agents grabbed him and escorted him off the stage. Trump ducked his head as he left the stage.
(Trump protester says he wasn’t planted by Dems. Fox News. November 6, 2016.)


拳銃を持った男がいるということで一時騒然となったようですが、大事には至らず済んだようです。

さて、"stump speech"という見慣れない表現を目にしました。これは政治家の演説のことを意味しているのですが、"stump"とは木の切り株のことだそうです。

これには謂れがあって、19世紀のアメリカで政治家が木の切り株の上に立って演説することが多かったことに因むそうです。

"stump speech"はその政治家が遊説中に繰り返し訴える主張ですが、内容として凝縮され、ほとんど標準化されたものとなります。

"stamp speech"、スタンプ=判で押したような、と解釈したくもなりますが、違いますので誤解なきよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿